NO RISK!

起業後の求人募集

起業後求人する場合の注意点

近年、世代を問わず起業が流行っています。
その背景には終身雇用が崩れ会社に縛りつく意味がなくなったこと、団塊の世代が定年の年齢を迎え起業して新たなやりがいをみつけようとしていることなどがあります。
ではどのようなことに気を付けて事業を起こせばよいでしょうか。
この点、身の丈にあった事業をすることが大切になります。
広い事務所を借りて社員の求人を出しハード面、ソフト面を充足してから事業を始めるという人がいますが、それにはかなりの危険が伴います。
というのも設備を充実させるとそのための初期投資だけでなくそれを維持していくための費用がかかります。
例えば事務所には家賃がかかり、社員を雇った場合には給料を支払う必要があります。
給料を支払えなくなったからと言って簡単に解雇できるわけではありません。
そこではじめは自宅の一室で自身のみで仕事をしていくというように身の丈にあった事業を展開をしていくことが重要となります。

起業後、求人を出す時期について

終身雇用制度が崩壊し、リストラの危機を感じる人が多くなった現在において起業する人は増えています。
また団塊の世代が定年退職の時期を迎え、今までの会社勤めではできなかったことを事業として展開していきたいという人も多いです。
さらにインターネットが普及し情報化が進んだ現代においては個人で事業を始めることは容易になっています。
しかし事業を展開するにはリスクも伴います。
その一つが人を雇うことによるリスクです。
確かに事業を展開するにはハード面だけでなくソフト面すなわち人材の確保が重要になりますが、事業を開始した後すぐに人を雇うと給与だけでなく社会保険の事業者負担などの支払いもあり、会社にとってかなりの負担となります。
そこで事業開始時は自分自身だけで行い、足りない部分は家族に補ってもらい、求人は事業が軌道にのってから行うのが得策です。
人を雇うと事業不振により解雇する場合にも様々な手続きを踏む必要があるため慎重を期すのが良いです。

recommend

最終更新日:2017/2/9

『起業 求人』 最新ツイート

@J113157350

グラブルに限らず団員募集みたいなの色んなソシャゲで見かけるけど、まるでフレックス制だったりライフワークバランスを掲げてる起業の求人だろと思うようになってきた

3時間前 - 2019年05月26日


@waoi17

んとω そろそろダイエットしないの? ←美味しいもの食べすぎてこうなっただけなの。 ( ゚∀゚)o彡°ハイ! #起業 #費用無料 #求人 #ギャンブル #アニメ好きと繋がりたい

4時間前 - 2019年05月26日


@kumonngn

パーソルグループ(旧インテリジェンス・テンプスタッフ)出身の起業家・経営者一覧 (キープレイヤーズ | ベンチャー/スタートアップ転職求人の専門エージェント) #NewsPicks https://t.co/WXA1eSyhsN

6時間前 - 2019年05月26日


Copyright(C) 2015 NO RISK! All rights reserved.